[ 2018.01.05 : note]

[続きを読む]

あけましておめでとうございます。



gashou.jpg


本年もよろしくお願いいたします。





osechi2.jpg


新居でのはじめてのお正月。

食べて飲んで寝て、起きて飲んで寝て。
このままでは社会復帰に時間がかかると、渋谷まで映画「人生フルーツ」を観るために出かけたのに、満員で観れず、そのかわりに「gifted」を観てきました。

とてもいい映画で、今も温かい余韻の中です。
結果、まだエンジンがかからず、ゆるゆると仕事を再開中。

お昼は残ったお煮染めにカレーを投入して、お正月から日常へ少しずつスライドしていきます。
まだあるお餅は、もちのポタージュにしよう。ラジオで聞いた浜内千波さんレシピ。
お雑煮でお餅を煮すぎると、どろどろにとけて形状がなくなるのを逆手に取った発想。
あたま、餅みたいにやわらかいなあ。




osechi1.jpg


1月28日(日) ギャラリー林檎の木で恒例のりんごフリマやります。
お近くの方はぜひいらして下さいねー!





[ 2017.12.27 : note]

[続きを読む]

借景 冬

nagame.jpg

今月は晴天の日が多い。
工房の障子を開けると、自然光が入ってきて、明るく、あたたかい。
よくお手入れされているお向かいの庭には、この季節でもたくさんのお花となんらかの実が成っていて、大切に育てられているのが伺えます。毎日見ていた巨大な柑橘の実が一つぶだけぶら下がっていたのが、今日はなくなっていて、おおっと思いましたが、お正月のお飾りになったのかなー。ちょっと気になる。

寒い日も、この明るい窓を向いて、墨絵の絵付けや林檎を掻き落していたら、なんとなく幸せな気持ちになってました。
思えば、前の工房はプレハブだったので、閉鎖的でいつも息苦しさがありました。
日差しって大事。

今日もあたたかく、本当にありがたい。

なんとなく幸せ、がなるべく続くといいんだけど、なかなかそうもいかず。
しかし、天気がよかったり、ラジオとか本でまたふっと気持ちが上がったり、日常の中にもいろいろなものに支えられ、またがんばろうと思えたりします。

今年も残りわずかです。今年もどうもありがとうございました。
みなさまもどうぞご無事に新年が迎えられますように。

年明けに、フリポンフリポンヌさんに納品があります。
お店のHPをご覧下さいね。








[ 2017.11.08 : note]

[続きを読む]

日常にもどって

ました。
けっこう前に。

kotengo.jpg


franjipaniさんでの個展が終わりました。

お久しぶりの方、初めての方、たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。
楽しい時間を過ごし、おいしいものもたくさんいただき、心もお腹も満たされまくって、帰路に着きました。

今回は引っ越しにより、なかなか仕事が再開ができず、いつもより少し小さめの展示になってしまいましたが、2年後の個展には今の生活も落ち着き、またたくさんの作品をご覧いただけるようにがんばっていきたいと思います。


帰りに福岡空港で明太子をお土産に買いました。
2年前、空港でどこの明太子がいいものかと迷っていたところ、制服姿のまんまのパイロットが(片手にパイロット鞄を持ち)ある明太子屋さんの店先で買い物する姿に、ここはうまいに違いないと確信して後ろに並び、やはり間違いはなく、今回はそのお店に直行しました。しかし、パイロットの制服での買い物は目立ちすぎます。







[ 2017.10.24 : note]

[続きを読む]

窯出しを終えて



検品中。




kamadashi.jpg


窯出しの後、グラインダーで底をすり、全体にペーパーを掛け、表面についたこなこなをひとつひとつきれいに水拭きしながら、「みんな、一番きれいな姿でアピールするんだよ!」と送り出します。

そして私も美容院に行きます。まるでいつもこうなんですと言わんばかりに。
くるくるパーマを見ても、あ、これね、と笑わないで下さい。いえ、やっぱり笑ってもらったほうがいいです。


26日 franjipaniでおまちしてます!
どうぞお気に入りを探しにいらしてくださいね!






[ 2017.10.15 : note]

[続きを読む]

franjipani 個展まえ 

引っ越しして、初めて窯を焚きました。
煙突を変えると、勝手も変わるようで、後半予定通りに温度が上がらず、テンパリながらもなんとか無事に終え、ほっとしております。
あと、個展までにふた窯焚いて、福岡に向います。


工房の窓を開け放していると、どこからか金木犀の香りがしてきて、香りの元をたどるとお隣りの庭でした。
金木犀はいつも嗅覚から入ってきて、早いなあと思ったり、小学生の頃を思い出したり。毎年変わらず。所変わっても変わらないことも嬉しい。
前の家は風向きによって美味しいカレー屋さんの香りが漂ってきました。これもまた嬉し。


ある昼のごはん


kare-4.JPG


バターチキンカレー (きみしぐれ 七寸皿)
かぼちゃの煮物  (緑青釉 六寸皿)
ブロッコリー  (墨絵 五寸鉢)

緑青釉は水菜のサラダなんかもとてもきれいです。みどりみどりするけど。

10月26日(木)からfranjipaniさんで個展があります。
2年ぶりの方、初めての方、皆さまとお会いできることを楽しみにしています。どうぞいらしてくださいね。