[ 2018.07.15 : note]

[続きを読む]

おむすびおいしい

&Rの個展まであと5日。

個展前最後の窯を焚いています。(会期中にもうひと窯焚く予定です。)

昨年、窯を移築して、ここでの窯焚きにも慣れてきたと思っていた先日の窯たきで、思わぬことがおこり、結果大丈夫ではありましたが、やっぱり窯たきは何が起こるかわからない、冷静に最善の方法を判断できるように経験を重ねていかなければいけないと思いました。

窯屋さんにも相談して、今日の窯たきの作戦をたて、今挑んでいるところです。
いつも気は抜けないですが、今日の窯はとくに緊張しています。

どうかいい焼き上がりになりますように。
祈るような気持ちです。

omu1.jpeg


おむすび茶屋さつきさんのランチプレート

空色の七寸プレート皿に盛りつけていただきました。
今回の窯にも入っています。


ところで、最近インスタグラムを始めました!

私の腸内環境など、どうでもいい話もありますが、よかったらどうぞご覧ください。
個展の情報もインスタのほうが投稿しやすいので。
といっても、ちょっと文章書きたいときもあるので、ブログも今まで通り、細々続ける予定です。

猛暑が続きますので、休憩したり、水分補給したり、みなさん どうぞ体調管理してくださいね。





[ 2018.03.07 : note]

[続きを読む]

マグ or   カップ

朝起きて、白湯を飲むときにはカップを使います。
朝食後にコーヒーを飲むのはマグカップ。
もう何年も使っているカップとマグ。

明日からフランジパニさんで企画展がはじまります。

「cup? or mugcup? 」
 
ほうじ茶を飲むときも甘酒を飲むときもカップかな。
ヨーグルト入れたり、ちょっとおかずを入れてみたり、カップのほうが使えるのかなー。でも、マグ好きなんだよなあー。
制作しながらそんなこと考えてました。
ほかの作家さんのものでも、マグを探してるような気がします。

当たり前だけど、取っ手をつけるので、マグはカップより工程が多いです。
取っ手のかたち、つけるときのバランス。それでぜんぜん違ってくるのもおもしろい。



忙しい日常の中、好きなカップで好きなものを飲む時間はささやかだけど、とても豊かな時間。
よし、またがんばろう、と思える句読点のような時間。


IMG_20180305_150134_20180306075314.jpg



IMG_20180305_145237_20180306075259.jpg


そんな大切なときのお供にしていただけるとうれしいです。





[ 2017.10.24 : note]

[続きを読む]

窯出しを終えて



検品中。




kamadashi.jpg


窯出しの後、グラインダーで底をすり、全体にペーパーを掛け、表面についたこなこなをひとつひとつきれいに水拭きしながら、「みんな、一番きれいな姿でアピールするんだよ!」と送り出します。

そして私も美容院に行きます。まるでいつもこうなんですと言わんばかりに。
くるくるパーマを見ても、あ、これね、と笑わないで下さい。いえ、やっぱり笑ってもらったほうがいいです。


26日 franjipaniでおまちしてます!
どうぞお気に入りを探しにいらしてくださいね!






[ 2017.10.15 : note]

[続きを読む]

franjipani 個展まえ 

引っ越しして、初めて窯を焚きました。
煙突を変えると、勝手も変わるようで、後半予定通りに温度が上がらず、テンパリながらもなんとか無事に終え、ほっとしております。
あと、個展までにふた窯焚いて、福岡に向います。


工房の窓を開け放していると、どこからか金木犀の香りがしてきて、香りの元をたどるとお隣りの庭でした。
金木犀はいつも嗅覚から入ってきて、早いなあと思ったり、小学生の頃を思い出したり。毎年変わらず。所変わっても変わらないことも嬉しい。
前の家は風向きによって美味しいカレー屋さんの香りが漂ってきました。これもまた嬉し。


ある昼のごはん


kare-4.JPG


バターチキンカレー (きみしぐれ 七寸皿)
かぼちゃの煮物  (緑青釉 六寸皿)
ブロッコリー  (墨絵 五寸鉢)

緑青釉は水菜のサラダなんかもとてもきれいです。みどりみどりするけど。

10月26日(木)からfranjipaniさんで個展があります。
2年ぶりの方、初めての方、皆さまとお会いできることを楽しみにしています。どうぞいらしてくださいね。








[ 2017.05.14 : note]

[続きを読む]

黄色い鳥個展おわりました

黄色い鳥器店での個展が無事終わりました。

お越し下さった方、お世話になった方、気にかけて下さった方、どうもありがとうございました。

2年ぶり2度目の個展で、独立してから15年、幕張の工房では最後の個展になりました。
そういう節目のときに、たくさんの方にいらしていただき、とてもありがたく、楽しい時間でした。

15年間 よく続けてこれたなあと思います。
工房での作業は一人ですが、自分一人でやってきたわけではなく、協力して下さるお店の方や買って下さるお客さんがいてはじめて続けてこれるもので、それが本当にありがたいことで、ひとりひとり握手してお礼を言いたい気持ちです。

写真家のハービー山口さんが「集中力、判断力、持続力を持てる仕事は適職。そこに楽しさが加われば天職。」と言っていました。
前日の搬入で、ナビがついてるのに高速を間違えたり、電話で連絡しようとしても、スマホに変えたばかりで電話すらかけられない、こんな基本的なこともできないのに、15年持続できている陶芸の仕事は、そこそこ向いてるのかもしれないと思いました。というかほかの仕事が勤まらないのか。

また新たな気持ちで、これからも続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。



kiiroito.jpg

ドラマ「カルテット」を見ている方々とのカルテットトークも楽しかった。
↑上の写真は初日オープン前 みぞみぞしているころ。



引っ越しのお祝いに、お店のみなさんから
↓ローラカーリンさんのねこのクッション。嬉しかったー!



kiiroinyann.jpg



次回は福岡のfranjipaniさんでの個展になります。
どうぞよろしくお願いいたします。