to use

うつわはまず、使うまえに、米のとぎ汁で20分ぐらいくつくつ煮沸して、そのまま自然にさまして一晩おくか、それがちょっとめんどくさければ、一晩しっかり水に浸しておくだけでも、汚れの入りかたがやわらかくなります。
どちらも浸した後は洗って、よく乾かしてからお使いください。
使うときに少し水に浸してからお使いいただくと、さらに汚れにくいです。

食器棚にしまうときはよく乾かしてからしまってください。
乾いてないとカビの原因にもなります。

また、最初のうちは、油ものや色の濃いもの(しょうゆ、コーヒー、キムチなど)や、長時間の食品の保存はなるべく避けてください。
汚れやにおいがつきやすくなります。

黒絵

食洗機も欠けの原因になりますので、避けていただいたほうがいいです。
しばらく使っていただくと、土がしまり、丈夫になり、何にお使いいただいても大丈夫です。

また、貫入に色が入ったり、表情がやわらかくなっていったり、使うほどに変化していくのも陶器の魅力のひとつです。

末永く使っていただけること、暮らしの一部にしていただけることが何よりも嬉しいです。

口縁などの小さな欠けは修理をしていますのでお気軽にご相談ください。 (⇒「うつわの修理について」)

  くすだじゅんこ