[ 2017.10.15 : note]

franjipani 個展まえ 

引っ越しして、初めて窯を焚きました。
煙突を変えると、勝手も変わるようで、後半予定通りに温度が上がらず、テンパリながらもなんとか無事に終え、ほっとしております。
あと、個展までにふた窯焚いて、福岡に向います。


工房の窓を開け放していると、どこからか金木犀の香りがしてきて、香りの元をたどるとお隣りの庭でした。
金木犀はいつも嗅覚から入ってきて、早いなあと思ったり、小学生の頃を思い出したり。毎年変わらず。所変わっても変わらないことも嬉しい。
前の家は風向きによって美味しいカレー屋さんの香りが漂ってきました。これもまた嬉し。


ある昼のごはん


kare-4.JPG


バターチキンカレー (きみしぐれ 七寸皿)
かぼちゃの煮物  (緑青釉 六寸皿)
ブロッコリー  (墨絵 五寸鉢)

緑青釉は水菜のサラダなんかもとてもきれいです。みどりみどりするけど。

10月26日(木)からfranjipaniさんで個展があります。
2年ぶりの方、初めての方、皆さまとお会いできることを楽しみにしています。どうぞいらしてくださいね。